Quality assurance ISO9001品質保証 ISO9001 / 企業情報

株式会社常盤は、2019年6月27日国際標準化機構(ISO)が定める品質マネジメントシステム 【ISO9001:2015】の認証をペリージョンソン ホールディング株式会社様より取得いたしました。 認証番号「C2019-01930」

商社として創業した当社は、樹脂材料を主品目として切削加工を行い、部品を製作する製造業へと業態を変化させて参りました。
昭和59年に昇降盤(ノコ盤)を導入して以降、順次、設備を増強しながら技術の向上に努め、難加工への取り組みも益々増加するに至りました。
ご承知の通り、加工技術の向上は、品質管理能力の向上が伴っていなければ成立しません。
この度、ISO9001の認証取得に取り組みましたのは、これまでの蓄積された管理能力と仕組みを客観的に見つめ直し、自社の実力を改めて確認したいという思いからでした。
2019年6月27日、無事に認証取得することができました。
これまでの社員一人一人の、仕事への真摯な取り組みが、正しいものであったことを確信致しました。
そして、何よりもお客様や取引先の皆様の御指導の賜物であることに深く、深く感謝すると共に、そのご期待に、より一層、高い次元でお応えできる様、邁進しなければならないと身が引き締まる思いで今日を迎えています。
今後とも引き続きの御指導とご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年7月
株式会社常盤
代表取締役 湯浅厚二

品質方針

株式会社 常盤は、社員全員がプラスチック等の切削加工と電気絶縁材料の販売の全ての事業活動のプロフェッショナルとして日々技術の向上に努め、お客様が安心してお買い上げいただける品質を確保し、永続的に信頼関係を築き続けます。
これを実現させる為、システムを構築し、その有効性を継続的に改善します。

ISO9001 適用範囲
樹脂、ゴム、金属類、非鉄金属類製の半導体検査装置、分析機器、光学機器等の産業機械部品の製造
登録事業者
株式会社常盤
認証取得日
2019年6月27日
有効期限
2022年6月27日
審査登録機関
ペリージョンソン ホールディング株式会社様
登録番号
「C2019-01930」