ENVIRONMENT POLICY環境方針 / 企業情報

基本理念

株式会社 常盤は、
地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、
全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

方針

株式会社常盤はプラスチック・アルミの精密切削部品等の製造・販売に係わる全ての活動、
製品及びサービスの環境影響を低減するために次の方針に基づき
環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。

1.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防 を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
2.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及びその他の要求事項 を順守します。
3.当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、以下の項目を環境管理 重点テーマとして取り組みます。
(1)環境教育
(2)産業廃棄物量の削減
(3)工場周辺の清掃等啓発活動
4.一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全 従業員に周知するとともに社外へも公表します。
5.京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積 極的に参画します。

上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメント活動を推 進します。
RoHS対応(コンピューターや通信機器、家電製品などで、有害な化学物質の使用を禁止する指令。対象となる有害化学物質は、鉛、六価クロム 、水銀、カドミウム、PBB[ポリ臭化ビフェニール]、PBDE[ポリ臭化ジフェニルエーテル]の計6物質)
グリーン調達(企業など自社が使う資材や原料を、部品メーカーなどのサプライヤーから調達するとき、環境負荷の低いものから優先的に選択すること) を積極的に取り組んでいます。
追記)塩化ビニールも鉛フリー化に積極的に取り組んでおります。

制定日2003年10月1日
株式会社 常盤 代表取締役 湯浅 厚二
KES認証マーク